DroneX Proのアフィリエイト広告が怖い。

ネットサーフィンをしていたら11800円くらいでドローンが買える!みたいな広告を見つけて踏んでしまいまして。クリックした瞬間僕は欲しかったんでしょうね。Costcoとかで見ても10万とか20万とかするじゃないですか。

DroneX Proは簡単に飛行することができるように、特別な精密工学をもって外出先で飛行したり、アクションショットを記録するためにも最適です。折りたたみ可能な構造と軽量設計でいつでもどこでも使いやすいです!

あんなことにも使える、こんなことにも使える、これはもう購入しかないぞとあいなったわけです。しかし、気に入らんのは「この50%OFFはクリックした瞬間から30分限定です」的な文言。わざとらしく目立つところにタイマーが設置されていて、時間が無くなってくるのを積極的にアピールしてくる。

時間を限定するのは、「今買わなければならない購入の動機付け」の為の手法の一つなんですが、それにしても30分は少なすぎるやろ・・・・。早いものでも2~3時間はちゃんと取るんとちゃうのん・・・。こんな時にマーケッターとして考えてしまうのは、このオファーは30分限定の短期的オファーでないと成約が厳しいものであるからこうしている。という点です。

つまり、時間をかけて調べられると、いろいろと不味い。

思い浮かべやすい可能性は、

  1. 購入手続きさえすませてしまえば、勝ち。(例えば、中国の空売り+カード情報詐欺とか)
  2. 同等品がもっと安く出手に入る方法が容易に見つかる。
  3. または、調べると製品そのものへの評価が低い事がバレバレになる。(買いたくなくなる)

と、こんな所になります。タイマーがどんどん目減りしていくなか、まずは購入ページへ移動。
カード情報を扱うので、SSLで保護されてはいますが、販売元が中国ってところで、微妙な空気に。これ、発送に問題があった時だれが責任とってくれるんやろ・・・。買うとしても他のところで買いたい。次にDroneXでぐぐってみます。

  • セットが不完全な形で届いた。中々対応してもらえない。
  • 対応が外国語!
  • 届くまで3~4週間(海外からの発送のため)
  • 中国かー・・・
  • 同じものがAmazonで半額程度

ってな反応ばかり。Amazonで半額程度ってのが気になって、Amazonに飛べば半額とはいかないまでも半額相当で売られている事がわかります。残念ながら、同名の製品は売り切れになっていましたが、まったく同じ写真のものが7500円くらいで売られていました。品質の良しあしは使ってみない事には正直言ってよくわかりません。しかし、価格帯も8000円でお釣りがくるのであれば、リスクを含みで購入してみてもいいかと思います。

中国(イメージの問題で中国が必ずしも悪いものではない)からのオファーで、購入後いろいろと大変なのがいろんなところのブログやらで明示されてしまっていて、発送も遅い、何よりも50%OFFのオファーを出しているにも関わらず、さらにその半額が売り値の相場・・・これがつまり、時間をかけて調べられると、いろいろと不味い。という点かと。

という事で、Amazonでどこから発送されるのか確認した上で購入するのがベターかと。

件の製品(売り切れが続くっぽい)
今販売している同じ写真のもの(Amazonの保証があると買いやすい。)